肌断食中、時々使う洗顔料があります。

肌断食と洗顔フォーム

わたしは、肌断食をしてもう8年くらい経つのですが

夏はやっぱり、「日焼け止め」を使います。

そうすると、「お湯、ぬるま湯、水」だけでは

汚れを落としきれないんですね。

そこで、どんな洗顔料を使っているかというと

この2つ。

カネボウのリサージ

シャボン玉石けんの 石けんパウダーです。

シャボン玉石けんは、

無添加なので、肌断食にぴったりで、昔から使っていました。

もう一つのカネボウのリサージは2022年に使ってみて

その良さにハマりました。

リサージは、クレイ(泥)成分なので

泡立てる前に、パック代わりとしても使っていいと

店員さんに教わったのですが

わたしは、そのままではなく、しっかり泡立て器で泡立ててから

その泡を顔にのせてパックするようにしています。

始めた最初の頃は、ちょっとツッパる感じがあったのですが

使い続けるうちに

みるみる肌が蘇ってきました。

黒ずみがとれて、肌色が1段あがった感じで

もちもちです。

お風呂に入った時に、顔も一緒に洗っているのですが

湯上がり後、顔には何もつけません。

もし、つけたとしても「ワセリン」ぐらいです。

それなのに、肌がもちもち、すべすべの状態で朝を迎えるので

自分でもびっくりしています。

リサージで泡パック。

これ、夏の最強、洗顔パックかもしれません。

ポイントは、ちゃんと泡立て器で、良質の泡をつくることです。

夏が終わって日焼け止めをしない日は、

ぬるま湯洗顔か、シャボン玉石けんで洗おうと思いますが

今のところ、日焼け止めを使用した日のリサージはやめられませんw

くれぐれも、泡だけは「良い泡」を作って使ってくださいね。

「良質の泡」の作り方は、下記記事で紹介しています↓↓↓

洗顔泡立て器、ダイソーほいっぷるんの威力!

2022.06.02
\ この記事をシェアする /
肌断食と洗顔フォーム