レイズドベッドってどうなの?小さい庭に花壇を作ってみる

レイズドベッドミニライフハック

花壇をつくる

小さい庭、土がない場所にも花壇が欲しい!そんな思いから、何かないかなぁ、と探していたら、ありました!解決してくれるもの、それは、、、

レイズドベッド

色んなレイズドベッドを検索して、楽天や海外や、、、、

一番よさそうだったのが、カインズのレイズドベッド。

リバーシブル式 どこでもガーデンフレーム

今回は、90cm と 45cm のうち、小さいほうの 45cm を2つ購入しました。90cmの方はもう持っていたので、それと比べるからか、45cmの方は思っていたより小さく感じます。でも、野菜じゃなくて、花壇にはぴったりのはず!

レイズドベッドを庭に設置した写真

砂利をどけて、一番下に段ボールを敷き詰めて、それから、土を入れます。

そして早速、サルビアの花の種を撒いてみました。夏に向けて芽が出てくれるといいんですが。。。

こんな感じで、土が何もないところにも、設置できます。

それから、組み立ては道具一切必要なし、で一つ10分くらいでできちゃいます。

ブロックみたいに、お互いのパーツを組み立てるだけです。

柄は2種類あって、写真にあるように、ブロック柄か、ほぼ無地柄(説明には、木目調とありますが、よーくよく見ないと柄がわからない)です。色はブラウン一色。今回は、玄関横なので、人目に付くので敢えて、柄がある、ブロックにしてみました。あまり柄が目立たに方がいい場合は、裏返して組み立てるだけで、簡単にスイッチできます。

さて、花が咲いたら、芽がでたらまた報告しますね~。

タイトルとURLをコピーしました