【買って良かった!】ブリジストンTb1e乗り心地レビューと乗り方のコツ

ブリジストンtb1e

ついに初電動アシストを購入しました。
悩みに悩んで買ったのはブリジストンの「Tb1e」。
早速乗り心地のレビューを書いてみます。購入を検討されている方のご参考になればうれしいです。
また、何度か乗って、「乗り方」があることに気づきましたので
そちらも併せて感想を書いておきます。

Tb1e購入の決め手

15年くらいずっとクロスバイクに乗っていました。
La.celaという青チャリで軽くて速くて気に入っていました。

クロスバイクlacela
↑15年以上乗っているクロスバイク「LaCela」

ですが、坂道が多いところに引っ越ししたのと
年齢を重ねて、ちょっと辛いな、、、と思うようになり

自転車が面倒だと、出かけるのも面倒になり、、

と悪循環。

そんな時、アメリカ人の知り合いが「Eバイク」を買った。という話をしていて

これだ!これからは電動アシストだ!
坂道をアシストしてくれるうえに、電気は自宅で充電できる!

と、一気に購入意欲が湧いてきました。
電動アシストには、観光地などで何度か乗ったことはあります。

ただ、昔のった記憶では、残りの充電を気にしながら
恐る恐る走ったのを覚えています。

その点、今の電動アシストはどれくらい改善されているのか気になりました。

色々とネットで調べた結果浮かびあがったのが、ブリジストンのTb1e

この自転車の特徴は「回復充電」ができること。
回復充電は、下り坂の時や、左ブレーキをかけた時など
自動的に充電をしてくれる、という機能です。

走りながら、充電できるんです!

走りながら自動充電

ブリヂストンの両輪駆動は、走っている間に
モーターが発動して自動で充電される仕組み。
だから、1回の充電で驚くほど長く走れる。

走りながら自動充電走行中にペダルを止める。
または左ブレーキをかけると自動で充電。

https://www.bscycle.co.jp/assist/

この機能があれば、この坂道が多い近所で活躍してくれるのではないか。
と気になり、さらに

  1. 前カゴが装備されている
  2. 泥除けがついている
  3. がついている
  4. スタンドがついている

この4つが決め手になりました。

15年以上、クロスバイクに乗っていて
気になったこの4つが装備されているんです!

クロスバイクは軽くて速くていいんですが

  • かばんや重たい荷物を背負いながら乗るのは疲れる。
  • 自転車を停めるとき、チェーン鍵と自転車をくくれる場所を探さないと行けない。
  • 雨が降ったとき、雨が降った次の日の道は、走ると背中に泥がはねて服が汚れてしまう。

この中でも一番解消したかったのが、カゴ
カゴはやっぱり欲しかった。
どんなに軽いバイクでも重い荷物を背負ってたら
疲れる。疲れる。

それが、Tb1eは最初から装備されているバージョンがあるんです。

それでいて、スポーツタイプなので
見た目もかっこいいんです。

Tb1eの走り方・乗り方のコツ

さて、乗り心地。
早速、来た自転車に乗ってみました。
説明書もばっちり読み込みんだあとです。

すると、、、

え、めっちゃ重いし、全然進まない。アシストされてる感があまり感じられない。

や、やってもた〜!!!orz

という初感でした。

あ〜。16万弱もしたのに。。。
失敗だった。。。

と、思ったのです。

しかし、普段クロスバイクで行かない山に行ってみようと思ったのです。
天気の良い日。
近所の小高い山の上にある温泉施設まで行ってみることにしました。
ここは、上り坂が続くのでクロスバイクでは行ったことがありません。

この電動アシストの良さを活かすために、登ってみるべし!

出発です。

登りだし。中モードで走り出しました。
す、すごい!アシストのおかげで、急な坂道も座ったままどんどん行ける!

ただ1/3くらいまで来たところで、流石に疲れてきたので
今度はパワーモードにモードチェンジして見ました。

すると、いける!まだまだ行ける!
坂道ではありますが、80%くらいは自転車のチカラで漕いでる感じ。

自分で漕いでる、運動している感はあるけど
座ってこいで行ける。

この不思議な感じ。

そして、ついに、頂上まで来ました!

この爽快感!!!!
今まで味わったことのない不思議な達成感。

自分ひとりでは、まず無理だったこの山登り。
でも、ちゃんと運動した感じはあって登りきった達成感はある。

ブリジストンTb1e

あれ?なんか、、、景色変わった。。。
じゃ、今度は自転車では行けそうもなかったあの場所まで行けるんじゃない?

という思いが芽生えて来ました。

その後、Tb1eで坂を下って見る。
そこは、未知の世界。

めちゃ近所なのに、特に目的がなければ車でも行くような場所でなく
今まで見たことのない風景が目の前に広がる。

プチ遠出

ぶわぁあああああっと視界が広がった感じ!!!
Tb1eがあれば、ここまで来れるのか!!!!!

山登りで、電動アシストの良さを知ったわたしは
あの、「やっちまった。。。」感から脱出しました。

しかし、

平坦な道を走っている時は、やっぱり重いんです。
向かい風でも、重いし。。。

これを解決しなければ、、、と思い調べてみました。

すると、、、

ペダルに合わせて、足を動かす

という記事を見つけました。

どういうこと?

ま、とりあえず、やってみますか。

色々試す。

試行錯誤。

電動のチカラと自分のチカラ。その割合。

いいとこをを探す。

で、少し走って、つかみました。

コツは、ペダル8割、自分2割。

感覚として、ペダルが動くから自分の足もそこに乗せて軽くこぐ。

この感覚がわかると、もう、本当に

どこまでもどこまでもどこまでも

行ける感じがします。

クロスバイクは、ひとこぎでぐいーんと進んで速い速い。
でも、上り坂はやっぱり辛い。

Tb1eは、自分でこぐのではなく、自転車にあわせてこぐ感じ。

だから、あの風をグイグイ切ってはしる、あの爽快感はだいぶ薄れます。

そして、クロスバイクに比べるとスピード感も落ちます。

ただ、

ただ、

乗り方をマスターすれば、安定のスピードで

上り坂でも下り坂でも平坦でも関係なく

無理せず進めます。

歩くよりももちろん速く、クロスバイクよりもゆっくり。

でも、疲れずにずっと走っていられそう。

上り坂がむしろ楽しみな感じ。

結論。

普通の自転車とは違う新しい乗り物だと思えばいい!

と心得ました。

自転車だと思うと、自分でこぐので、その感覚でこぐと

ただの重い自転車をこがないといけないだけで、意味無し。。。

Tb1eにあわせてこぐと、どこまでも行ける感じなので

出かけるのが楽しみ、休みの日が楽しみになります。

一気に生活圏が広がりました。

Tb1eの回復充電モードはどれにする?

ブリジストンのTB1eには、回復充電機能がありますが
回復充電の充電をする強さがあります。

回復充電は左ブレーキをかけた時
下り坂でこいでいない時に充電が始まります。

ペダルはこがないと、車のエンジンブレーキがかかる感じです。
そのエンジンブレーキのかかり方が強いのが1H弱いのが0Lです。

0L平地自動回復充電機能()下り坂自動回復充電(弱)
1L平地自動回復充電機能(入)下り坂自動回復充電(弱)
1H平地自動回復充電機能(入)下り坂自動回復充電(強)
回復充電機能のモード

山道を登るのではなく、日常生活で使うくらいなら0Lでいいかと思います。
少しでも回復充電が始まると、平坦な道でも軽いブレーキがかかるので
ちょっと走って蛇足で走ろうとするとエンジンブレーキがかかって止まりそうになるので
またこいで、また蛇足で走るとエンジンブレーキがかかかり、、と
イライラするので、一番少ない0Lがおすすめです。

Tb1e以外の候補

実は、試乗に行ったときに、気になった自転車があるんです。

Tb1eを試乗し終わって、やっぱりいいな、と思ったとき
ふと横にある自転車が目に入りました。
色が緑でかわいいんです。

ちょっと試しにそちらも乗ってみることに。

す・る・と!

ハンドル位置が高くて背筋をまっすぐ伸ばして乗れる。
エアサスペンションが効いていて、ガタガタでもなめらか。

言ってしまいました。

これにします!

すると、店員さんが言った一言。「30万ですよ。。。」

え?電動自転車に30万。え?
それはYAMAHAの自転車でしたが、しばらくあの乗り心地が忘れられません。

散々迷った挙げ句、でもやっぱりTb1eにしたのは、、、
バッテリーのこと。

わたしは、カメラマンをやっているのですが
カメラのバッテリーって悪くなるんです。
それに、そういう電気製品は次々と新モデルがでますよね。

カメラもしかり。毎年新しいモデルが出ます。
さらには、新しいモデルのほうが、当たり前ですが機能がよくなっているんです。

15万だったら、何とかわかるけど、
そういう電気製品に30万は、、、。

と目が覚めました。

ブリジストンの安心保証

実は同じくらいの値段でイタリアのバイクも気になっていたのですが

ブリジストンTb1eにした理由は、ブリジストンの保証

ブリヂストン3年間
自転車盗難補償

ブリヂストン1年間
自転車盗難補償

ブリヂストンサイクル
フリーケアプログラム

など、様々保証があって安心です。

また、近所のブリジストン取り扱い店を探してくれるサイトもあります。

一度、聞きたいことがあり、ブリジストンに電話したのですが
対応がとても丁寧で安心しました。

やっぱり、安いものではないので
ちゃんと保証があるものが安心ですよね。

その点ブリジストンは安心かなぁ〜と思います。

オプションはここで買う

ネットでTb1eを購入したのですが
買ったのは本体のみ。

他のスイッチカバーなどは
色々調べるとこちらが、安くて安心でした。

今使っていますが問題なし、です。

まとめ

Tb1eを購入する前に、いろんな人のレビューを見ていて

「人生が変わりました〜!」

みたいなレビューがちらほらあったのですが

今ならわかります。

TB1eは生活を変えてくれる!

結構遠くまで行くことができるので生活範囲が広がります。

カゴがあるので荷物があっても問題なし。

鍵とスタンドがあるので、さっといって、さっと停めてが出てき楽。

泥除けがあるので、服が汚れない。

あのカフェ、遠いからちょっとなぁ〜。
あの山まで行くのは自転車では上り坂が無理だなぁ〜。

と思っていた場所が
スイスイと行くことができます。

諦めていたことが、できるようになる。

これ、人生変わります。

晴れた日の休みは本当に嬉しくなります♪

ちょっと遠出しよう♪

電動アシスト自転車は色々ありますが
今回は、私が購入してとっても満足したブリジストンのTB1eをご紹介しました。

他にもご質問などありましたら、コメント欄で教えてください。

それでは、秋、冬、春、、、とこれから自転車が気持ちいい季節。

もっと乗って、また新しい記事が書ければと思います♪

ブリジストンTb1e修理

【Tb1e】自分で修理できる?!ブレーキ調整のやり方

2022.11.18
\ この記事をシェアする /
ブリジストンtb1e