【格安】関西-九州間を安く移動する方法(新幹線じゃない!)

船旅(関西-九州)格安

関西から九州へできるだけ安く移動したい!時間もお金も節約できる最強プランを発見しました。

実際、使ってみたのでその感想も一緒にご紹介します。

関西-九州コスパ最強 格安移動方法!

新幹線、飛行機、バス、、、
関西から九州への移動手段は多々あります。
その中で、わたしがおすすめのプランはこちら

スクリーンショット 2021 11 01 16.37.50
名門大洋フェリーで行く、旅行パックです。
シティライントラベルの「船旅バリューパック」です。

とにかく、安い。
11000円〜で、九州-大阪間を往復できてしまいます。

ちなみに、バスにも格安はありますが
ノマどぼの著者は、車酔いが激しく、トイレにも頻繁に行くので
こちらの選択肢はございませんでした。。。

新幹線のこだま割というのがありますが、
それだと、一日の大半を新幹線で過ごすことになります。
ひかり、も選択肢にありますが、
ひかりが選べるのは、1日に1,2便で不便な時間帯なので使えません。。。

船旅(バリューパック)のメリット

  • 夜(第2便は19:50発)出発し、朝(第2便は8:30着)到着するので
    宿泊しながら移動できるため、時間の節約になる
  • 朝食と夕食がついている!
    (※ちなみに、ごはんはビュッフェ形式で、和洋中とあり、とても美味しかったです)
  • 共同浴場があるので、広いお風呂に浸かることができる。
  • 女性専用部屋には、鍵(オートロック、ナンバー入力で解錠)があり、安心。
  • お湯やお水などは無料で使用できます。
  • 展望台はいつでも使用でき、景色が楽しめる。
    (明石海峡大橋など3つの橋を船上から見上げて通過できます)
  • 大阪港までは、地下鉄、メトロ、バスがあり
    新門司港までは、無料のシャトルバスがJR-港間を運行していてアクセスも楽。

ざっとあげても、これくらいあります。

わたしは、車酔いもしますし、船酔いもするのですが
この船は内海を通るので、ほとんど揺れを感じませんでした。
薬も飲まず、行きも帰りも酔うことなく過ごせましたよ。

外の空気を吸いたければ、いつでも展望台(デッキ)に出られます。
広々としたデッキから両隣に見える島の灯りを眺めたり
時間をチェックして
明石海峡大橋などの、大きな橋を船上から通過したりできます。

早起きすれば、船上からの朝日を眺めることができますよ!

スクリーンショット 2021 11 01 17.07.39
新門司港から大阪港へ向かう船のデッキからの朝日。
朝日を見に、みなさんデッキに出てきています。

夕朝食付、お風呂付き、というのは普通に聞こえるかもしれませんが
船の上のごはん、船の中のお風呂はまた格別な経験になるはず!

女性専用部屋あります!

名門大洋フェリーのバリューパックで使用する女性専用の部屋は
ツーリストになります。

女性専用なので、オートロックになっていて安心です。
レディースルーム限定で、バスタオルがついています。
そして、ベッドの壁に鏡があり、ロールカーテンもあるので
寝る時は、カーテンを締めて完全プライベートにできます。

スクリーンショット 2021 11 05 13.11.39
名門大洋フェリーサイトより。

船旅のデメリット

正直、デメリットを思いつかないのですが
同じ部屋に、いびきがうるさい人がいたら、気になると思います。。。

私が乗った時は、
一部屋に3,4人くらいで
かなり余裕がありました。
いびき、、な人もおらず快適でした。
また、女性部屋には、バスタオルもハンガーもついており
お風呂の準備もばっちりでした!

\ この記事をシェアする /
船旅(関西-九州)格安